You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » Mastercardコンタクトレスが搭載されたクレジットカードとは?

Mastercardコンタクトレスが搭載されたクレジットカードとは?

Mastercardコンタクトレスが搭載されたクレジットカードとは?

前回、JCB Contactlessが搭載されたカードを紹介した。JCB Contactless(旧J/Speedy)が搭載されたクレジットカードは「ジャックスカード J/Speedy」のみとなっていた。

今回は、Mastercardコンタクトレスが搭載されたクレジットカードを紹介したい。

PayPassからMastercardコンタクトレスに名称が変更

まず、Mastercardコンタクトレスは従来は「PayPass」と言う名称だったが、2015年頃にMastercardコンタクトレスに変更されている。

Mastercardコンタクトレス対応のクレジットカードも少なく、発行しているのはオリコとジャックスのみとなる。

オリコの場合は、「オリコカード」「OricoCard PayPass」「UPty PayPass」「イクスピアリカード」「Collet・Mareカード」「NIFTY Card」「Skywalker Card」「オリコビジネスカードスタンダード」「オリコビジネスカードGold」と比較的種類も多い。

年会費
初年度 2年目以降
オリコカード 無料 1,250円(税抜)
OricoCard PayPass 無料 1,250円(税抜)(年1回の利用で無料)
UPty PayPass 無料 無料
イクスピアリカード 無料 無料
Collet・Mareカード 無料 1,250円(税抜)(年1回の利用で無料)
NIFTY Card 無料 無料
NIFTY Card Gold 10,000円(税抜) 10,000円(税抜)
オリコビジネスカードスタンダード 無料 1,250円(税抜)
オリコビジネスカードGold 無料 2,000円(税抜)

ジャックスの場合は「ジャックスカード Mastercard PayPass」のみとなる。年会費は初年度無料、2年目以降は1,250円(税抜)だ。なお、ジャックスカードはVisa payWave搭載の「ジャックスカード Visa payWave」の発行もあり、「ジャックスカード J/Speedy」を合わせて3種類のNFC決済カードを発行している。

なお、Mastercardのサイトにはドコモのdカードも対応していると掲載されているが、おサイフケータイ対応のiD/NFCで利用することになる。ただし、iD/NFCサービスは2018年7月31日(火)でサービス自体が終了する。

OricoCard PayPassを申し込んだ

今回、Mastercardコンタクトレス対応のクレジットカードを申し込む際に考えたのが、ポイントプログラムが「暮らスマイル」、年会費が無料であることだ。

この条件を満たすのはUPty PayPass、NIFTY Card、条件付きだがOricoCard PayPassも候補となる。

UPty PayPassはリボ払い専用カードのため、NIFTY CardかOricoCard PayPassの2択となるが、年1回は確実に使うためOricoCard PayPassを申し込むことにした。

ポイントプログラムは「暮らスマイル」となり、1,000円につき1スマイル貯まる。なお、年間のショッピング利用額により、翌年のポイントが最大2倍となる。また、海外での利用分もポイントが2倍だ。

非接触決済としてはMastercardコンタクトレスだけでなく、iDとQUICPayも搭載されている。

また、OricoCard PayPassは海外旅行傷害保険が自動付帯と言うのも良い点だろう。

MastercardコンタクトレスもApple Payが便利

JCB Contactlessと同様、Mastercardコンタクトレスを使う場合もApple Payでの利用が便利だ。カードをかざして使える物は少ないが、Apple Payの場合は利用できるカードも一気に増える。

Android端末の場合は、NFC搭載の端末でジャックスモバイル決済サービスを利用することで対応可能だが、ジャックス発行のMastercardしか対応していない。

従って、MastercardコンタクトレスはiPhone 7・Apple Watch Series 2以降のApple Payで利用するのが良いだろう。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 785

© 2013 ポイ探

Scroll to top