You Are Here: Home » クレジットカード (Page 2)

セブンカード・プラス、年会費が完全無料に セブンカードの年会費はそのまま

セブン・カードサービスは、2020年1月10日(金)支払い分より、セブンカード・プラスの年会費を無料とすると発表した。 2019年7月1日(月)以降に入会する場合は、初年度無料のため、入会後年会費が無料となる。 既にセブンカード・プラスを保有している場合は、2020年1月10日(金)の支払い分から無料となる。2020年1月10日(金)より前に請求のある年会費については返金されない。 セブンカードについてはそのままの年会費となるので注意が必要だ。 ...

Read more

JR東日本、一部路線でSuica不要の「スマホ定期券」のモニタリングを実施

JR東日本は、2019年9月1日(日)~2020年3月31日(火)の間、一部路線でSuica不要の「スマホ定期券」のモニタリングを実施すると発表した。 JR東日本では、首都圏や仙台・新潟エリアで、モバイルSuicaを活用して定期券を購入できるサービスを開始している。しかし、Suica等の交通系ICカード未導入線区では、定期券を発行するために駅の窓口を利用する必要がある。 新たに、ウェルネットと提携し、駅の窓口を利用しなくても通学定期を購入できる仕組みを試験導入する。ウェルネットが提供するスマホアプリ「バスもり!」をダウンロードし、区間や期間などの定期情報を入力する。資格確認用情報の入力と、本人確認用写真を撮影し、クレジットカードやコンビニや金融機関のATMなどで代金を支払う事で定期券がアプリ上に表示される仕組みだ。 乗車するときにはアプリ上で定期券面を表示し、駅員や乗務員に提示。Suica等の交通系ICカード ...

Read more

住信SBIネット銀行、ミライノ カードの新規入会で8,000円相当のポイント還元プログラムを開始 GOLDでは空港ラウンジの利用も可能に

住信SBIネット銀行は、2019年7月19日(金)から、ミライノ カード新規入会者向けに、最大8,000円相当のポイントを還元するプログラムを開始すると発表した。 対象カードはミライノ カード(JCB)のゴールドとプラチナの2種類のみとなり、Mastercardブランドや一般カードは対象外。なお、新規入会だけでなく、カード種別切替でGOLDやPLATINUMへの切替も対象となる。 ミライノ カードGOLDの年会費は3,000円(税抜)、ミライノ カードPLATINUMの年会費は25,000円(税抜)となり、ミライノ カードGOLDの場合は年間100万円以上の利用で無料となるカードとなる。 ミライノ カードGOLDの還元率は1.0%、ミライノ カードPLATINUMの還元率は1.2%とポイント還元率も高い。また、2019年7月11日(木)からミライノ カードGOLDでは空港ラウンジの利用もできるようになった。J ...

Read more

三井住友カード、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの専用サイトを開設

三井住友カードは、2019年7月8日(月)に、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の関連情報を集約した「三井住友カード×ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」専用サイトをオープンした。 三井住友カードは、2018年4月より、人気アトラクション「JAWS」、パークエントランス付近のメイン通りに立地するパーク内最大級のショップ「ロデオドライブ・スーベニア」、「カリフォルニア・コンフェクショナリー」への協賛を開始したほか、各種サービスを提供してきた。 専用サイトでは、キャンペーンやイベント情報、三井住友カードで利用できる特典が紹介されており、三井住友プラチナカード会員向けのJAWS内ラウンジの紹介や、ユニバーサル・エクスプレス・パスの提供などの情報が掲載されている。 なお、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを楽しむためのクレジットカード情報や過去の貸切イベント情報などもある。 ...

Read more

atone、スペースシャワーネットワークの公式オンラインストア「SPACE SHOWER STORE」に導入

ネットプロテクションズは、2019年7月5日(金)より、同社が運営するカードレス決済「atone」を、スペースシャワーネットワークが運営するオフィシャルグッズ通販サイト「SPACE SHOWER STORE」に導入した。 SPACE SHOWER STOREでは、以前よりクレジットカード不要のおまとめ翌月払い決済を導入していたが、新たにatoneを導入する事で、利用者の選択肢を増やした。 atoneは携帯電話番号とパスワードの入力だけで買い物ができ、代金は翌月にまとめてコンビニでの支払いとなる。atoneを利用すると0.5%のポイントが貯まり、貯まったポイントは次回以降の代金の値引に利用する事が可能だ。登録料や年会費は不要で、買い物した月のみ請求費90円が必要となる。 atoneを導入する企業はクレジットカードの入力に抵抗があったり、クレジットカードを保有できない利用者でも後払い手段を提供する事ができ、1.9 ...

Read more

すき家でモバイルオーダーが開始 支払いはCooCaまたはクレジットカードの利用が可能

すき家では、2019年7月5日(金)より、全国の店舗でモバイルオーダーサービスを開始した。 モバイルオーダーは、商品の注文や会計をスマートフォン上で行うことができ、レジの待ち時間が不要となるサービスだ。 すき家公式アプリをダウンロードし設定すると、商品の注文から会計までアプリで完結する。アプリ内に表示された商品を選び、テーブル上のQRコードをアプリで読み取ると、注文と会計が完了する。着席と同時に注文と会計をオンラインで行うため、食事後にレジに並ぶ必要もない。支払いはゼンショーグループの電子マネー「CooCa」やクレジットカードを利用することができる。支払時には決済のポイントを獲得可能だ。 一度注文した商品をお気に入りに登録すると、次回から同じ内容で注文することもできる。さらに、アプリ内の会計画面には、LINEやモバイルメールで配信されている電子クーポンやSukipassの中から一番お得なクーポンを自動で適用す ...

Read more

楽天ペイメント、神戸市の施設でキャッシュレス決済を導入

楽天ペイメントは、神戸市が実施する「キャッシュレス導入実証実験」において、神戸市施設及び民間施設などでの実施事業者として採択されたと発表した。 第1段として、2019年7月12(金)から神戸市立須磨水族館で楽天ペイ(実店舗決済)が導入され、入園料の支払時に「楽天ペイ(アプリ決済)」や各種クレジットカード、電子マネーを利用できるようになる。 今後、神戸市立王子動物園、水道筋商店街、三宮本通商店街、新長田地区の商店街にも導入予定となっている。 楽天ペイ(アプリ決済)では、事前にアプリをダウンロードし、クレジットカードを登録しておくと、窓口でQRコードを読み込んで金額を入力して支払う事ができる。支払時には0.5%の楽天スーパーポイントとクレジットカードのポイントを獲得できる。9月末までは、楽天カードを登録した楽天ペイ(アプリ決済)で支払った場合、3.5%の楽天スーパーポイントが上乗せされるため、合計5%のポイントを ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top