You Are Here: Home » クレジットカード (Page 4)

三井住友カード、ボーナスポイントのステージ「V1」「V2」「V3」を終了

三井住友カードは、2021年1月支払い分でステージ「V1」「V2」「V3」に応じたボーナスポイントを終了すると発表した。 2020年2月支払い分以降の買い物金額はV1、V2、V3のステージ対象とはならなくなり、2019年2月~2020年1月分のステージ判定で終了となる。 2021年支払い分より、通常のポイントに加えて、毎月の買い物金額に応じてボーナスポイントを獲得できるようになる。当月の買い物合計金額5万円毎にボーナスポイントが付与される。なお、ポイント数などの詳細は決まり次第の発表だ。 新たなボーナスポイントの対象カードは以下の通りで、ANA VISAカードなどの提携カードは対象外だ。 三井住友プラチナカード/プラチナカードPA-TYPE 三井住友ゴールドカード/ゴールドカードPA-TYPE 三井住友プライムゴールドカード 三井住友エグゼクティブカード 三井住友クラシックカード/クラシックカードA 三井住友 ...

Read more

ゆうちょPay、全国のミニストップで利用可能に

ゆうちょ銀行が運営しているスマホ決済サービス「ゆうちょPay」が、2019年7月1日(月)より、全国のミニストップで利用可能になった。 ゆうちょPayはアプリをダウンロードし、ゆうちょ銀行の口座を登録する事で、ゆうちょPayマークまたは銀行Payマークのある店舗で利用することが可能だ。 アプリに表示されたバーコードやQRコードを提示して読み取ってもらうことで、登録したゆうちょ銀行口座から直接支払う事ができる。 ミニストップでは、2018年12月より、順次コード決済サービスである楽天ペイ(アプリ決済)、PayPay、LINE Pay、d払い、au PAY、Origami Pay、メルペイを既に導入しており、新たにゆうちょPayの導入となった。 2019年7月頃には、ジョーシンや東急ハンズ、和民、ミライザカなどで、8月頃からウェンディーズなどで、秋以降はポプラや生活彩家などでも導入予定となっている。 ...

Read more

セブンカード・プラスでENEOS利用のポイントが2倍になるサービスを開始 キャンペーン時は4倍

2019年7月1日(月)から、セブンカード・プラスまたはセブンカードをENEOSで利用すると、ポイントが2倍になるサービスが開始した。 通常、セブンカード・プラス/セブンカードをENEOSで利用すると、200円(税込)につき1ポイント貯まっていたが、2ポイント獲得できるようになった。給油でも洗車でも200円(税込)で2ポイント貯まる。 セブンカード・プラスの場合はnanacoポイントが、セブンカードの場合はセブンカードのポイントが貯まる。いずれも1ポイント=1円相当の価値があるため、1%還元となる。 なお、セブンカード・プラスやセブンカードで決済した場合は、Tカードとの併用はできない。 2019年7月1日(月)~2019年8月31日(土)までの間、期間限定で200円(税込)につき4ポイント獲得できるキャンペーンを実施する。期間中は2%還元となる。 ...

Read more

イオンカードのJCBブランドで「トイ・ストーリー」デザインのクレジットカードが誕生

イオンクレジットサービスは、2019年7月1日(月)より、JCBと提携し、新たに「イオンカード(トイ・ストリーデザイン)」の発行を開始した。 イオンカードセレクト(トイ・ストリーデザイン)とイオンカード(トイ・ストリーデザイン)が発行される。JCBがイオンフィナンシャルサービスと提携し、イオン銀行が発行するディズニー・デザイン・カードだ。イオンカードではミッキーマウスデザインが発行されているが、トイ・ストーリーデザインが初めて登場する。 なお、イオングループでの特典や貯まるポイントなどは通常のイオンカードと同様だ。毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」はイオングループ各店舗でカードを利用すると5%OFFとなる。一般のJCB加盟店で利用すると200円につきときめきポイントが1ポイント貯まり、イオングループの対象店舗では2倍のポイントを獲得可能だ。なお、毎月10日の「ときめきWポイントデー」はときめきポイントが ...

Read more

完全キャッシュレスの商業施設「よかど鹿児島」がオープン 鹿児島銀行の「Payどん」の利用も可能に

2019年6月27日(木)に、完全キャッシュレスの商業施設「よかど鹿児島」がオープンした。 よかど鹿児島は、南九州のよか(良い)ものを集めた商業施設となり、支払方法はクレジットカードや電子マネー、コード決済のみとなる。 クレジットカードはJCB、Visa、Mastercard、American Express、Diners Club、DISCOVER、銀聯が対象となり、ブランドデビット、Jデビットの利用が可能だ。電子マネーは楽天Edy、Suica、PASMOなどの交通系ICカード、QUICPay、iDを利用できる。また、鹿児島銀行のスマホ決済サービス「Payどん」とAlipay、WeChat Payも利用する事ができる。 Payどんは鹿児島銀行のスマホ決済サービスとなり、鹿児島銀行の口座からチャージして利用する「電子マネー支払い」と、チャージせずに銀行口座から直接支払う事ができる「銀行口座支払い」の利用が可能 ...

Read more

DiDi、福岡エリアでタクシー配車プラットフォームを提供開始

DiDiモビリティジャパンは、2019年6月27日(木)より、福岡エリアでタクシー配車プラットフォームを提供開始した。 DiDiは、北京やメルボルンなど、1,000都市以上でサービスを提供しており、日本では大阪から開始し、東京、京都、兵庫などで順次提供を開始してきた。アプリにクレジットカードを登録またはPayPayを支払方法として選択すると、降車時には自動的に精算することができる。クレジットカードを登録した場合はクレジットカードのポイントも獲得でき、PayPayを指定した場合は、決済利用金額の3%相当のPayPay残高を獲得できる。 新たに福岡エリアでの提供開始となり、福岡市、春日市、大野城市、筑紫野市、太宰府市、古賀市、糸島市、糟屋郡、那珂川市でDiDiの利用が可能となった。福岡エリアで提供されているタクシー会社は永楽交通、五十川タクシー、サンタクシー、親和交通、第一交通グループ、日本交通産業、福岡自動車、 ...

Read more

ビュー法人カードでSuicaのチャージなどが可能に

ビューカードは、2019年7月1日(月)より、VIEW ALTTE(ビューアルッテ)およびJR東日本の駅にある多機能券売機で、ビュー法人カードによるSuicaの購入・チャージが可能となるサービスを開始すると発表した。 ビュー法人カードは年会費が477円(税抜)の法人のみが利用できるクレジットカードとなる。カード決済時にはポイントは貯まらないが、ホテルの宿泊が最大20%OFF、駅レンタカーが10%OFFになるなどの特典を利用可能だ。 ビュー法人カードでチャージできるSuicaは、カードタイプのSuica定期券、MySuica(記名式)、Suicaカードとなり、オートチャージは利用できない。 Suicaのチャージ対応により、Suicaの利用金額を社員が立て替えることなく精算することができるようになる。 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top