JALのマイル交換特典としてWi-Fiサービス「スカイベリー」を追加

マイレージ

JALのマイル交換特典としてWi-Fiサービス「スカイベリー」を追加

JALマイレージバンクの交換特典として、2022年6月27日(月)より、国内と同じ料金・使い方でデータ通信が使えるWi-Fiサービス「スカイベリー」が追加された。

スカイベリーは、海外でも国内でも同じデータ通信料金で利用する事ができるWi-Fiサービスだ。国内30GB~100GBまでデータ量を選べる「国内ギガ盛りプラン」と、海外でも国内と同じデータ料金で使え、国内外で使えるデータ容量を7G/12GB/17GB/30GBから選べる「海外プレミアムプラン」の2種類が用意されている。

JALマイレージバンクの会員はスカイベリーWi-Fiの毎月の通信費に応じたマイルが貯まるサービスも開始しており、JALカードで支払うと、JALカード ショッピングマイル・プレミアムに登録している場合は、100円(税込)につき2マイル獲得できる。

ボーダレスWi-Fi「スカイベリー」でJALのマイルが貯まるサービスが開始
ボーダレスWi-Fi「スカイベリー」でJALのマイルが貯まるサービスが開始

世界中のどこでも国内と同じ料金・利用方法でデータ通信を使えるボーダレスWi-Fiサービス「スカイベリー」では、2021年10月1日(金)より、JALのマイルが貯まるサービスを開始した。 スカイベリーは ...

続きを見る

新たに、マイルでスカイベリーに交換できる特典を開始し、13,000マイルでJALロゴ入り端末+7GB(31,000円相当)、20,000マイルでJALロゴ入り端末+10GB(28,000円相当)に交換できる。なお、7GBの最大2ヵ月の特典は、2ヵ月後に12ヵ月の契約が必須だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-マイレージ
-, , ,

© 2022 ポイ探ニュース