東京都世田谷区の住民税はモバイルレジを使えばクレジットカードでの決済も可能! クレジットカードの手数料は高いので要注意!

クレジットカード特集 コラム

東京都世田谷区の住民税はモバイルレジを使えばクレジットカードでの決済も可能! クレジットカードの手数料は高いので要注意!

東京都世田谷区の住民税の納付書が到着した。

2021年の住民税はクレジットカードで納付したのだが、2022年3月末でYahoo!公金支払いサービスが終了していたようだ。

世田谷区の住民税をクレジットカードで納付してみた! 2021年度からクレジットカード納付が可能に!
世田谷区の住民税をクレジットカードで納付してみた! 2021年度からクレジットカード納付が可能に!

東京都世田谷区では、2020年10月21日(木)に「特別区民税・都民税(普通徴収)、軽自動車税(種別割)をインターネット上でクレジット納付ができます」の案内ページを掲載した。 これまで世田谷区の住民税 ...

続きを見る

2022年以降はコード決済サービスも対応しており、au PAY(請求書支払い)、d払い 請求書払い、J-Coin Pay 請求書払い、LINE Pay 請求書支払い、PayPay 請求書支払いが対応。

コード決済サービス 支払い上限
au PAY(請求書支払い) 1回25万円以下
d払い 請求書払い 1回30万円以下
J-Coin Pay 請求書払い 1回30万円以下
LINE Pay 請求書支払い 1回30万円以下
PayPay 請求書支払い 1回30万円以下

一番おトクなau PAY(請求書支払い)を利用しようと思ったが、25万円以下が上限のため、今回は利用できなかった。

手数料がかかるが、クレジットカードの利用金額をアップするために、カード払いができないかを確認すると、モバイルレジでクレジットカード納付に対応している用だ。カメラ機能のないパソコンなどで支払う場合はネットdeモバイルレジを利用すると支払う事ができる。

ネットdeモバイルレジの場合は市区町村を選ぶ必要があるようだ。世田谷区の場合は以下のページとなる。

手数料は以下の通り。なお、100万円以上の場合はモバイルレジの利用はできない。

納付金額 決済手数料(税込)
1円~5,000円 27円
5,001円~10,000円 82円
10,001円~20,000円 165円
20,001円~30,000円 275円
30,001円~40,000円 385円
40,001円~50,000円 495円
以降10,000円毎 +110円

例えば、40,001円で495円の決済手数料と考えると1.24%、50,000円の場合は0.99%とかなり高還元率のカードでなければ手数料負けしてしまう。

今回は、手数料負けしたとしても、クレジットカードの年間利用額をアップしたかったためにクレジットカードを利用した。

まず、納付書番号と確認番号を入力し、「次へ」ボタンをタップ。なお、ネットdeモバイルレジでは100万円を超える納付書には対応しておらず、100万円を超える場合は確認番号が「*****」となっているため支払う事ができない。

支払い先が「世田谷区」、支払い内容が「地方税」となっている事を確認する。支払金額、納付書番号、確認番号があっていれば「次へ」ボタンをタップ。

ネットdeモバイルレジの確認画面

ネットdeモバイルレジの確認画面

再度、納付金額を入力し、同意にチェックを入れ、「同意する」ボタンをタップ。利用できるクレジットカードはVisa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Clubだ。

ネットdeモバイルレジの利用できるクレジットカード

ネットdeモバイルレジの利用できるクレジットカード

クレジットカード番号、有効期限、セキュリティコードを入力し「次へ」をタップ。支払方法を選択し、メールアドレスを入力後、「支払確認」をタップ。金額と決済手数料などを確認し、「支払実行」をタップ。これで支払いが完了する。

ネットdeモバイルレジのカード決済完了

ネットdeモバイルレジのカード決済完了

世田谷区の住民税をキャッシュレスで支払う場合は、au PAYゴールドカードでau PAYにチャージしてau PAY(請求書支払い)で支払うのが最もおトクとなるため、クレジットカードよりもau PAY(請求書支払い)を利用するのがおすすめだ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 約110枚のクレジットカードを保有し、150万円以上の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム
-, , , , , , ,

© 2022 ポイ探ニュース