三井住友カードとNTTコムウェア、「請求書支払い代行サービス」を一般公開 カード払いに対応していない企業間取引でもカード決済可能に

クレジットカード

三井住友カードとNTTコムウェア、「請求書支払い代行サービス」を一般公開 カード払いに対応していない企業間取引でもカード決済可能に

三井住友カードとNTTコムウェアは、2022年6月21日(火)より、「請求書支払い代行サービス」を一般公開した。

「請求書支払い代行サービス」は、売り手企業がカード決済に対応していなくても、買い手企業が所有しているVisaカードで決済できるサービスだ。買い手企業は、現金支払いの場合は資金借入の必要がある場合でも、カードで支払う事で、弾き都市までのキャッシュフローを改善する事が可能だ。手数料は3%。Visaカードでの支払い時にはカード会社のポイントが貯まる。

売り手企業は手数料の支払いや、通常の売上回収のフロー変更がなく、振込等による期日通りの入金が保証される。

「請求書支払い代行サービス」は2022年3月より一部先行提供していたが、6月21日(火)より、三井住友ビジネスカード会員、三井住友カード ビジネスオーナーズ、三井住友ビジネスカード for Ownersの法人代表者会員が利用でき、Visaブランドのみの対応となる。2022年8月より三井住友カードのVisaカード会員、2023年春頃には三井住友カード以外のVisaカード会員も利用できるようになる予定だ。

三井住友カード ビジネスオーナーズ基本情報

クレジットカード名称 三井住友カード ビジネスオーナーズ
年会費 本会員 無料
パートナー会員 無料
入会の目安 満20歳以上の法人代表者、個人事業主
ポイント 名称 Vポイント
ポイント付与数 ショッピング利用100円(税込)につき1ポイント
ボーナスポイント 対象の三井住友カードを保有すると、Amazon、ETC、ANA、JALでの利用が3倍
有効期限 ポイント獲得月から2年間
利用方法 商品への交換、利用代金に充当、マイルや提携先のポイントに交換、Vポイントアプリにチャージ
特徴
  • 法人カードで年会費が無料
  • 個人カードとの併用でAmazonなどで1.5%還元
  • 分割払いなども利用可能
  • 付帯保険を選択できる「選べる無料保険」
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , ,

© 2022 ポイ探ニュース