神奈川県横浜市、市営路線バスでのVisaのタッチ決済による実証実験を2023年3月末まで延長

クレジット

神奈川県横浜市、市営路線バスでのVisaのタッチ決済による実証実験を2023年3月末まで延長

神奈川県横浜市では、2021年10月から実施している、市営路線バスでのVisaのタッチ決済による実証実験を2023年3月末まで延長する。

2022年9月末まで、109系統特急便、2022年5月末までBAYSIDE BLUE、あかいくつ、ピアライン、ぶらり三渓園BUS、2022年9月末まで三井アウトレットパーク 横浜便で、Visaのタッチ決済による運賃収受実証実験を実施しているが、全て2023年3月末まで延長する。

横浜の人気観光スポットを巡る「BAYSIDE BLUE」「あかいくつ」「ピアライン」「ぶらり三渓園BUS」でもVisaのタッチ決済を利用した運賃収受実証実験を開始
横浜の人気観光スポットを巡る「BAYSIDE BLUE」「あかいくつ」「ピアライン」「ぶらり三渓園BUS」でもVisaのタッチ決済を利用した運賃収受実証実験を開始

横浜市交通局が2021年10月から実施している109系統特急便でのVisaのタッチ決済による運賃収受実証実験で、12月1日(水)より、横浜の人気観光スポットを巡る「BAYSIDE BLUE」「あかいく ...

続きを見る

なお、BAYSIDE BLUE、あかいくつ、ピアライン、ぶらり三渓園BUSの4路線では乗車運賃の50%相当分をキャッシュバックする取り組みも実施中だが、キャッシュバックについては延長されず、5月末で終了となる。

-クレジット
-, , ,

© 2024 ポイ探ニュース