横浜の人気観光スポットを巡る「BAYSIDE BLUE」「あかいくつ」「ピアライン」「ぶらり三渓園BUS」でもVisaのタッチ決済を利用した運賃収受実証実験を開始

キャンペーン クレジット デビット プリペイド

横浜の人気観光スポットを巡る「BAYSIDE BLUE」「あかいくつ」「ピアライン」「ぶらり三渓園BUS」でもVisaのタッチ決済を利用した運賃収受実証実験を開始

横浜市交通局が2021年10月から実施している109系統特急便でのVisaのタッチ決済による運賃収受実証実験で、12月1日(水)より、横浜の人気観光スポットを巡る「BAYSIDE BLUE」「あかいくつ」「ピアライン」「ぶらり三渓園BUS」の4路線に拡大する。

対象路線の乗車時には、バス車載運賃箱にVisaのタッチ決済読み取り機器が設置されており、Visaのタッチ決済に対応したカードやスマートフォンをかざすと支払いが可能だ。実証実験は2022年5月31日(火)までを予定しており、大人運賃220円、小児運賃110円で乗車できる。

Visaのタッチ決済の利用履歴はQUADRAC社が提供する「Q-move」から会員登録することで確認することが可能だ。

なお、2021年12月1日(水)~12月5日(日)までの間、BAYSIDE BLUE、あかいくつ、ピアライン、ぶらり三渓園BUSにVisaのタッチ決済で乗車すると、運賃の50%相当額をキャッシュバックするキャンペーンを実施する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-キャンペーン, クレジット, デビット, プリペイド
-, , , , , ,

© 2024 ポイ探ニュース