クレジットカード

JCB、ゴールド以上でラウンジ・キー(LoungeKey)サービスを開始

JCBは、2020年1月31日(火)より、ゴールド会員以上にラウンジ・キー(LoungeKey)のサービスを開始した。

JCBザ・クラス、プラチナ、ゴールド ザ・プレミア、ゴールド会員の本会員および家族会員向けのサービスとなり、対象の空港ラウンジを利用する際に対象のクレジットカードと当日の搭乗券を提示すると、1回32米ドルで利用する事が可能だ。同伴者も1回あたり32米ドルで利用できる。

なお、JCBザ・クラス、プラチナ、ゴールド ザ・プレミア本会員の場合は、プライオリティ・パスを発行することができるため、プライオリティ・パスを利用する方がおトクとなる。プライオリティ・パスの場合は会員は無料、同伴者は32米ドルとなるが、ラウンジ・キー(LoungeKye)の場合は、会員も32米ドル必要だ。

JCBゴールド会員およびゴールド ザ・プレミア以上の家族会員の場合はラウンジ・キーを利用する事で空港ラウンジを利用できるようになる特典となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , , ,

© 2022 ポイ探ニュース