電子マネー

筑豊電気鉄道、交通系ICカード「nimoca」を導入決定

筑豊電気鉄道は、ニモカが運営する交通系ICカード「nimoca」のサービスを2015年3月頃に導入すると発表した。

nimoca導入により、主要な交通結節点である黒崎駅前駅での西鉄バスやJR線とのシームレスな乗り継ぎが可能となる。

筑豊電気鉄道のnimoca導入に合わせて、オリジナルデザインカードを1万枚限定で発売する。カードデザインは、筑豊電気鉄道で運行されている主力の3000形と、2015年春頃に導入予定の新型低床式LRV 5000形の2種類だ。発売金額は2,000円。500円分がデポジットとなり、利用可能額は1,500円となっている。筑豊電気鉄道 の窓口で購入が可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー
-

© 2020 ポイ探ニュース