電子マネー

nanaco、オリジナル地域カードを発行開始 第一弾は中国銀行と提携の「晴れの国カード」

セブン・カードサービスと中国銀行は、nanacoを活用した地域カード「晴れの国カード」を2015年春頃より発行し、岡山県を中心としたnanaco会員・加盟店の拡大に向けての相互協力を行うと発表した。

「晴れの国カード」は中国銀行の「DREAMeカード(JCB)」の付随サービスとして発行され、デザインも岡山県の地域をイメージしたカードデザインとなる。なお、カードとしての機能はオリジナルのnanacoと同様で、プリペイド型のnanacoと、ポストペイ型のQUICPayが利用可能となっている。

なお、「晴れの国カード」優待店では、「晴れの国カード」のnanaco、QUICPayの利用、またはDREAMeカード(JCB)の利用でポイントが2倍となる。また、DREAMeカード(JCB)の利用で獲得したクレジットカードのポイントをnanacoポイントに交換することも可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース