三井住友カード、ワールドプレゼントからのポイント交換レートを変更

クレジットカード

三井住友カード、ワールドプレゼントからのポイント交換レートを変更

三井住友カードは、2022年4月1日(金)申込分より、三井住友ビジネスカードなどで貯まるワールドプレゼントのポイント交換レートを変更する。

auポイントプログラム、dポイント、カテエネポイント、ジョーシンポイント、ビックポイント、ベルメゾン・ポイント、ヨドバシゴールドポイントは200ポイントが1,000ポイントの交換レートだったが、200ポイントが800ポイントと下がる。また、楽天ポイントは200ポイントが700ポイントの交換レートだったが、800ポイントにアップする。

PeXポイント、PiTaPaショップdeポイント、RealPayは200ポイントが1万ポイントでの交換だったが、4月以降は200ポイントが8,000ポイントへの交換だ。

Amazonギフト券、Apple Gift Card、Google Playギフトコードは200ポイントが1,000円分として交換できたが、4月以降は200ポイントが800円相当への交換となり、フライングブルーマイレージ、ブリティッシュ・エアウェイズエグゼクティブクラブAviosは200ポイントが600マイルの交換だったが、4月以降は200ポイントが500マイルに下がる。

なお、自治体ポイントへのポイント交換は2021年12月8日(水)で終了だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, ,

© 2022 ポイ探ニュース