アパホテル、2022年4月以降に会員制度をリニューアル ポイント対象を税抜から税込に

クレジットカード

アパホテル、2022年4月以降に会員制度をリニューアル ポイント対象を税抜から税込に

アパホテルは、2022年4月1日(金)より会員制度をリニューアルする。

これまでの会員ステイタスのレギュラー、ダイヤモンドから、レギュラー、シルバー、ゴールド、エグゼクティブ、プレジデントの5段階となり、宿泊実績に応じてランクアップする。

初回宿泊はレギュラー、年間2泊から9泊までがシルバー、年間10泊から19泊までがゴールド、年間20泊から49泊までがエグゼクティブ、年間50泊以上がプレジデントとなる。レギュラーで獲得できるポイントは最大8%、エグゼクティブで獲得できるポイントは最大14%とランクが上がれば上がるほど獲得ポイント数が増える。

また、レギュラーの場合は15時チェックイン11時チェックアウトだが、プレジデントの場合は14時チェックイン12時チェックアウトと滞在可能時間が延長する。

レギュラー シルバー ゴールド エグゼクティブ プレジデント
年間利用実績 初回宿泊 2~9泊 10~19泊 20~49泊 50泊以上
基本ポイント 3% 5% 6% 7% 8%
オンライン予約ボーナス 1%
オンライン支払いボーナス 1%
1秒チェックイン利用ボーナス 1%
提携カード利用ボーナス 1~2% 1~3%
チェックイン時間 15時 14時
チェックアウト時間 11時 11時 12時

さらに、これまで予約総額の税抜金額だったポイント対象を税込金額に変更し、2022年4月以降のポイントは、5,000ポイント=5,000円のキャッシュバックに加え、「アパ直」経由の予約で100円単位で宿泊料金に充当できる仕組みも追加する。

エグゼクティブ、プレジデント向けの優先予約やキャンセル待ち優先予約などの特典も予定している。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-,

© 2023 ポイ探ニュース