クレジットカード

三菱UFJニコス、ポイント交換先にWAONポイントを追加もポイント交換レートを改悪

三菱UFJニコスは、2017年度よりポイントプログラムのリニューアルを行った。

ポイント交換先に、電子マネーのWAONポイントやプリペイドカード等の拡充を行ったが、他社ポイントへの交換レートも変更となった。

Pontaポイントや楽天スーパーポイントなどは、100ポイントが500円分のポイントに交換できていたが、2017年度は100ポイントが300?400円分のポイントに改悪となる。

交換レート(1ポイントあたり) 交換単位
2016年度 2017年度 2016年度 2017年度
Pontaポイント、楽天スーパーポイント、dポイント、WALLETポイント 5ポイント 4ポイント 500ポイント以上、100ポイント単位 200ポイント以上、100ポイント単位
Tポイント 4.5ポイント 4ポイント
Suicaポイント 4.5ポイント 3ポイント
nanacoポイント 5ポイント 3ポイント
WAONポイント 3ポイント

また、三菱UFJニコスギフトカードへの交換も、従来は3,000ポイントが15,000円分のギフトカードに交換できていたが、3,050ポイントと+50ポイント必要だ。

2016年度 2017年度
5,000円 1,050ポイント 1,050ポイント(変更なし)
10,000円 2,050ポイント 2,050ポイント(変更なし)
15,000円 3,000ポイント 3,050ポイント(+50ポイント)
20,000円 4,000ポイント 4,050ポイント(+50ポイント)
25,000円 5,000ポイント 5,050ポイント(+50ポイント)

対象は、グローバルポイント、スヌーピーポイントプログラム、DCハッピープレゼント、わいわいプレゼント、NICOSゴールドポイントプログラム。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース