北近畿でスーパーマーケットやホームセンターなどを展開する「さとう」、楽天ペイ(アプリ決済)を導入

QRコード・バーコード

北近畿でスーパーマーケットやホームセンターなどを展開する「さとう」、楽天ペイ(アプリ決済)を導入

北近畿でスーパーマーケットやホームセンターなどを展開する「さとう」では、2021年10月1日(金)よりスマホ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」を導入した。

楽天ペイは楽天IDでログインすると、登録済みのクレジットカードや楽天銀行を連携すると支払う事ができ、アプリに表示されたコードを読み取ってもらったり、提示されたコードをアプリで読み取る事で支払いが完了する。楽天カードから楽天キャッシュにチャージし、楽天キャッシュを利用して楽天ペイで支払うと1.5%の楽天ポイントを獲得できる。

「さとう」「フレッシュバザール」「ミニフレッシュ」「フレッシュメゾン」「ふじの実」では、アプリに表示されたコードを読み取ってもらうと支払い可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-, , , , ,

© 2022 ポイ探ニュース