都営交通のToKoPoがモバイルPASMO/Apple Payに対応

ポイントプログラム

都営交通のToKoPoがモバイルPASMO/Apple Payに対応

都営交通のポイントサービス「ToKoPo」が、2021年3月23日(火)よりモバイルPASMO/Apple Payに対応する。

ToKoPoは、記名式PASMOを登録し、登録したPASMOで都営の交通機関に乗車するとポイントを貯めることができるサービスとなる。

PASMOはモバイルでの利用が可能となっているが、ToKoPoはカードタイプのPASMOのみ対応していた。3月23日(火)より、Appe PayとモバイルPASMOにも対応する。

都営地下鉄および日暮里・舎人ライナーの駅に設置しているチャージ機及びICカード読取り部がトレイ式の自動券売機を、新たにポイントチャージ取扱機とする。新たなポイントチャージ取扱機では、モバイルPASMO/Apple PayのPASMOでもToKoPoへの登録、ポイントチャージ等のポイントメニューが利用できるようになる。

現在はポイントチャージ取扱機を利用する際、会員カード挿入が必要だが、会員カードの代わりに会員番号(8桁)と駅パスワード(4桁)を画面入力することにより、会員カード挿入を不要とする。なお、従来のポイントチャージ取扱機では会員カードを挿入しても利用可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース