西鉄グループ、鉄道・バスnimoca乗車ポイントサービスを終了

電子マネー

西鉄グループ、鉄道・バスnimoca乗車ポイントサービスを終了

西日本鉄道および西鉄グループでは2021年3月31日(水)で各社が運行する鉄道・バスでのnimoca乗車ポイントサービスを終了すると発表した。

西鉄電車では、乗車時に利用金額の1~3%、西鉄バスグループ・筑豊電気鉄道では利用額の2%、1ヵ月当たりの利用金額に応じたボーナスポイントも獲得できた。2021年3月末で乗車ポイントの付与は終了するが、付与されたポイントは付与日の翌年12月末まで電子マネーに交換して利用する事が可能だ。

終了の対象路線は、鉄道が西鉄電車(天神大牟田線、貝塚線、甘木線、太宰府線)、筑豊電気鉄道、バスが西鉄グループが運行するすべての一般路線バス、西鉄グループが運行する高速バス路線(20路線)となる。

新型コロナウイルスの影響により乗車客が大幅に減少しているため、nimoca乗車ポイントサービスの終了となった。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー
-, , ,

© 2021 ポイ探ニュース