スターバックスでLINE Payのコード決済支払いに対応

QRコード・バーコード

スターバックスでLINE PayとPayPayのコード決済支払いに対応

スターバックス コーヒー ジャパンは、2021年1月27日(水)より、全国のスターバックス店舗でLINE PayとPayPayのコード支払いに対応する。

スターバックスでは2019年4月より、LINEスターバックス カードの提供を開始しており、LINE内のマイカードを経由して、タップのみで簡単に新規発行可能なバーチャルカードで、通常のスターバックス カードと同様に、事前に入金した残高で店頭での支払いができるサービスだ。スターバックスが提供するロイヤルティ プログラムであるSTARBUCKS REWARDSにも自動で参加する事が可能だ。

これに加えて、2018年末に東京都内と福岡市内の一部店舗でのテスト運用から開始したLINE Payコード支払いの導入が全国の1,400店舗で完了し、1月27日(水)より利用可能となる。また、同時にスマホ決済サービスのPayPayも導入。

LINE Payコード支払いを利用すると、Visa LINE Payクレジットカードを連携した「チャージ&ペイ」を利用する事で最大3%分のLINEポイントを獲得可能だ。PayPayを利用すると支払い時に最大1.5%のPayPayボーナスを獲得できる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-, , , , , ,

© 2021 ポイ探ニュース