クレジットカード

ラグジュアリーカードで獲得できる「新生プラチナ」のATM出金手数料無料金融機関が減少

新生銀行では、2021年1月25日(月)より、新生銀行の取引に応じた優遇プログラム「新生ステップアッププログラム」の優遇サービス「提携金融機関ATM出金手数料 無料」を変更すると発表した。

新生ステップアッププログラムの新生プラチナは、ラグジュアリーカードを保有し、支払口座で新生銀行を登録・引き落としが発生すると自動的に新生プラチナのステータスを獲得することができる。

現在、新生プラチナと新生ゴールドの場合、ゆうちょ銀行ATM、全都市銀行ATM、三菱UFJ信託銀行ATM、三井住友信託銀行ATM、商工中金ATMでも出金手数料無料優遇を利用できるが、これらのATMでは2021年1月25日(月)より100円(税抜)/回の手数料が必要となる。ただし、セブン銀行ATM、イーネットATM、ローソン銀行ATM、イオン銀行ATM、PatSat、VIEW ALTTEのATMは2021年1月25日(月)以降も無料で利用可能だ。

新生ファミリープランが適用となるATM出金手数料の翌月返金サービスにおいてもゆうちょ銀行ATM、全都市銀行ATM、三菱UFJ信託銀行ATM、三井住友信託銀行ATM、商工中金ATMは対象外となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , , ,

© 2020 ポイ探ニュース