電子マネー

楽天Edy、Google PlayストアでEdyを利用した決済に対応

2020年10月28日(水)より、Googleが提供するAndroid端末向けデジタルコンテンツの配信プラットフォーム「Google Playストア」の有料アプリやデジタルコンテンツを購入する際に、楽天Edyを利用した決済が利用可能となった。

楽天Edyは、2016年12月よりGoogleのデジタルウォレット「Google Pay」に対応し、新たにGoogle Payに登録してる楽天EdyでGoogle Playの有料アプリやデジタルコンテンツを購入できるようになった。

なお、Google Playで楽天Edyを利用するにはGoogle Payへの楽天Edy登録が必要となる。また、Google Payを利用するにはおサイフケータイ機能が搭載されているAndroid 5.0以上の端末が必要だ。

楽天Edyで楽天ポイントが貯まる設定をしている場合は、200円(税込)につき1ポイント貯めることができる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー
-, ,

© 2020 ポイ探ニュース