QRコード・バーコード

PayPay、QRコード決済時に入力金額が180度回転する機能を追加 店舗側の確認が簡単に

PayPayでは、2020年9月16日(水)より、店舗のQRコードをスキャンして、支払金額を入力すると、スマートフォン上の画面が自動的に180度回転する機能を搭載した。

支払い時に、入力した金額を店舗の方に確認してもらう際、スマートフォンの向きを変える必要があったが、自動的に180度回転するため、スマートフォンの向きを変える必要がなくなった。

なお、180度回転の機能が利用できるのは、自分でQRコードをスキャンして支払う方式のみとなり、スマートフォン上のバーコードやQRコードを提示する方式では適用されない。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-

© 2020 ポイ探ニュース