QRコード・バーコード クレジットカード プリペイドカード

長崎キャッシュレスプロジェクトが開始 ジャパネットオリジナルプリペイドカードの発行も

ジャパネットサービスイノベーションは、2024年開業予定の長崎スタジアムシティでの完全キャッシュレス化を見据え、長崎キャッシュレスプロジェクトを開始する。第一弾として、2020年8月26日(水)より、長崎県・稲佐山山頂エリア「INASA TOP SQUARE」の3店舗を完全キャッシュレス化する。

8月26日(水)よりSHOGUN BURGER、Shachu Shachu、HafH Café & BAR SKYの3店舗で現金の取り扱いを廃止し、完全キャッシュレス化する。

クレジットカードはVisa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Clubの5ブランド、電子マネーは楽天Edy、WAON、nanaco、iD、QUICPayに加え、SuicaやPASMOなどの交通系ICカードを利用できる。コード決済サービスはPayPay、d払い、au PAY、メルペイ、LINE Pay、楽天ペイ(アプリ決済)、WeChat Pay、Alipayの利用が可能だ。プリペイドカードとしてINASA SQUARE/V-VAREN NAGASAKI共通プリペイドカードに対応する。

INASA SQUARE/V-VAREN NAGASAKI共通プリペイドカードはクレジットカードなどキャッシュレス手段を持っていない利用者向けに、即時発行・即時入金できるジャパネットオリジナルのプリペイドカードとなり、カードをかざすだけで支払う事ができる。カード残高がある場合、専用のマルチ発行機からその場で現金に払い戻すことも可能だ。

なお、長崎キャッシュレスプロジェクトの第二弾としては、9月30日(水)にトランスコスモススタジアム長崎で開催されるV・ファーレン長崎主催試合より完全キャッシュレス化する予定となっている。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード, クレジットカード, プリペイドカード
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース