You Are Here: Home » クレジットカード » 凸版印刷、QRコードを掲載するだけで商品販売できるサービスを開始

凸版印刷、QRコードを掲載するだけで商品販売できるサービスを開始

凸版印刷、QRコードを掲載するだけで商品販売できるサービスを開始

凸版印刷は、2017年11月1日(水)より、販促媒体に商品紹介と合わせて専用のQRコードを掲載することで商品を販売できる物販支援決済サービスを開始すると発表した。

導入企業は商品販売システム「ExOrder(エクスオーダー)」で、商品に対応した専用QRコードを発行し、販促媒体に掲載するだけで販売準備が完了する。紙媒体から電子媒体まで対応し、初期費用は48,000円から、月額費用が19,800円からとなる。また手数料として取引金額の4%が必要だ。

利用者は、商品のQRコードを専用アプリで読み込むだけで、事前に登録されたクレジットカードなどの決済情報を元に、1クリックで商品を購入することができる。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7475

© 2013 ポイ探

Scroll to top