プリペイドカード

太田屋、プリペイド機能付きポイントカード「りんごポイントカード」を発行

太田屋は、2017年11月1日(水)より、プリペイド機能付きポイントカード「りんごポイントカード」を発行すると発表した。

太田屋は、長野県下で飲食、ギフトショップ、雑貨販売、仏具販売などを展開する生活総合サービス企業だ。店舗ごとにスタンプカードを実施していたが、顧客サービスと利便性向上のため、各店舗共通のポイントサイドを導入し「りんごポイントカード」を発行する。

りんごポイントカードは、ポイント機能とプリペイド機能を搭載し、諏訪ふれあい広場の各店舗や、りんごポイントカード取扱店の提示のある店舗で利用できる。発行手数料、入会金、年会費は無料。

各店舗でのプリペイドカード払いでは200円(税込)につき2ポイント、現金払いでは200円(税込)につき1ポイント貯まる。貯まったポイントは1ポイント=1円として1ポイント単位で利用可能だ。ポイント有効期限は5年間。

チャージは、各店舗の店頭で処理し、1,000円単位で10万円までチャージが可能だ。残高はチャージまたは利用から5年間の有効期限となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-プリペイドカード
-,

© 2020 ポイ探ニュース