QRコード・バーコード デビットカード

大手金融機関が新たな決済インフラの構築を検討

みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行の5行は、2020年8月6日(木)に、新たな決済インフラ構築の検討を主導していくことで合意した。

新たな決済インフラは、短期間かつ低コストで実現していく、1,000を超える金融機関が提供するJ-Debitサービスで利用されている基板の活用を選択肢の一つとして検討し、スマホ決済サービスのBank PayやJ-Coin Payなどの複数の銀行系決済サービスを新たな決済インフラに接続する予定だ。

携帯電話番号やメールアドレスなどを活用した送金などを安価で利便性の高い少額送金が実現されることを目指し、将来的にはノンバンク決済サービス事業者が提供する資金決済サービスとの相互運用性の確保も検討していく。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード, デビットカード
-, , , , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース