You Are Here: Home » QRコード・バーコード » ミニストップ、スマホ決済サービスの「楽天ペイ(アプリ決済)」を導入

ミニストップ、スマホ決済サービスの「楽天ペイ(アプリ決済)」を導入

ミニストップ、スマホ決済サービスの「楽天ペイ(アプリ決済)」を導入

ミニストップは、2018年12月17日(月)より、全国のミニストップ2,225店舗で、楽天のスマホ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」を導入すると発表した。

「楽天ペイ(アプリ決済)」は、事前にアプリをダウンロードし、クレジットカードを連携すると、スマホだけで支払うことができるサービスとなる。提示されたQRコードをアプリで読み取るか、アプリに表示されているQRコードやバーコードを提示してスキャンしてもらうことで登録済みのクレジットカードから支払うことができる。

支払時にはクレジットカードのポイントだけでなく、200円(税込)につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まる。貯まった楽天スーパーポイントは、1ポイント=1円として利用する事も可能だ。

ミニストップで支払う場合は、アプリでバーコード・QRコードを表示し、バーコードを読み取ってもらうことで支払うことができる。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6153

© 2013 ポイ探

Scroll to top