プリペイドカード

Polletカード、チャージできる外貨を7種類追加 18種類の外貨でチャージ可能に

Polletでは、新型コロナウィルスの影響により外貨でのチャージサービスを停止していたが、2020年8月4日(火)より、申込受付を再開した。

Polletカードはクレジットカードなどからチャージする事で、チャージ残高をVisa加盟店で利用できるプリペイドカードとなる。金券や外貨からのチャージなどにも対応しており、アメリカドル、ユーロ、イギリスポンド、オーストラリアドル、韓国ウォン、シンガポールドル、香港ドル、台湾ドル、人民元、カナダドル、タイバーツの11通貨でチャージする事が可能だったが、新たにインドネシアルピア、マレーシアリンギット、ニュージーランドドル、フィリピンペソ、スイスフラン、ベトナムドン、UAEディルハムの7通貨に対応。

Polletアプリから「金券・外貨チャージ」を選択し、対応する金券や外貨などでチャージ申請する。登録住所に届く郵送キットで金券や外貨を封筒に入れポスト投函するとこでチャージする事が可能だ。

チャージした金額はVisaマークのある店舗やオンラインショップで利用する事ができる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-プリペイドカード
-, ,

© 2020 ポイ探ニュース