長電バス、路線バスにVisaのタッチ決済とQR決済を導入

クレジットカード デビットカード プリペイドカード

長電バス、路線バスにVisaのタッチ決済とQR決済を導入

長電バスでは、2022年3月25日(金)より、路線バスでVisaのタッチ決済およびQR決済を導入した。

奥志賀高原線(湯田中駅-奥志賀高原ホテル間)、白根火山線(湯田中駅ー白根火山間)が対象となり、Visaのタッチ決済とPayPay・Alipayが対象となる。

乗口付近に設置されている端末にVisaのタッチ決済に対応したカードまたはスマートフォン等をタッチし、降口付近に設置されている端末に、Visaのタッチ決済に対応したカードやスマートフォンなどをタッチすると決済が完了する。

QR決済の場合は、乗口で整理券を受け取り、降口で整理券を乗車員に渡して、端末のカメラでQRを読み取ると決済が完了する。

長電バスでは、2021年2月より、急行バス志賀高原線に試験導入し、同年12月に急行バス斑尾高原線に拡大・本格導入している。新たに、急行バスに加え、路線バスにも導入した。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード, デビットカード, プリペイドカード
-, ,

© 2022 ポイ探ニュース