ポイントプログラム

「水戸ホーリーホック応援型Tカード」が発行開始 発行記念記者会見も

Tポイント・ジャパンと水戸ホーリーホックは、2020年8月2日(日)にケーズデンキスタジアム水戸で開催された「ブックエース×Tポイント サンクスマッチ」にて、「水戸ホーリーホック応援型Tカード」発行記念記者会見を実施した。

応援型Tカードを提示してTポイント提携先でTポイントを貯めると、スタジアムの建設やチーム強化など、自動でクラブの強化支援金につながる。また、水戸ホーリーホックデザインのTカードは、モバイルTカードとして利用する事も可能だ。

水戸ホーリーホック応援型Tカードはケーズデンキスタジアム水戸で500円(税抜)で販売され、なくなり次第、発行終了となる。水戸ホーリーホック応援型Tカードで貯めたTポイントは、全て自動的に減算され、30%は運営手数料として引かれ、70%が水戸ホーリーホックのスタジアムの建設やチーム強化などに利用される。なお、ポイントの自動減算は2024年8月1日(木)までを予定しており、2020年9月下旬より自動減算が開始となる。

また、2020年8月2日(日)より、ケーズデンキスタジアム水戸の水戸ホーリーホックグッズショップでの商品購入や、チケット購入で200円(税込)につき1 Tポイント貯まるサービスが開始し、スタジアム内特設ブースもしくは来場ポイントでは5 Tポイント貯まる。水戸ホーリーホックが勝利した場合は2倍の10ポイントが貯まる他、勝利の翌日は対象店舗でのTポイントが2倍になるサービスも開始する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース