QRコード・バーコード

阪神電気鉄道、QRコードを用いた乗車券に関する実証実験を開始

阪神電気鉄道は、2020年3月より、QRコードを用いた乗車券の導入を検討し、一部の駅で関係者を対象とした実証実験を実施する。

2020年3月~9月までを予定し、大阪梅田駅、野田駅、尼崎駅、西宮駅、神戸三宮駅が対象だ。

対象者にQRコード形式の乗車券を発券し、IC専用改札機に取り付けた2次元バーコードリーダーに直接かざして入出乗できるようにする。

今回の実証実験は阪神電気鉄道の関係者100名程度を予定し、一般向けの公開はない。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-

© 2020 ポイ探ニュース