QRコード・バーコード

FamiPayの銀行口座チャージの対応金融機関が拡大 りそな銀行などからチャージ可能に

ファミリーマートは、2020年10月以降、ファミペイで利用できるバーコード決済「FamiPay」へのチャージ可能な金融機関を5行追加し、10行の金融機関に対応すると発表した。

ファミペイは、決済、ポイント、クーポンを1つのバーコードで利用できるアプリだ。支払い時には0.5%分のFamiPayボーナスを獲得できる。

FamiPayへのチャージは店頭での現金チャージ、ファミマTカード(クレジットカード)でのチャージ、銀行口座、FamiPayボーナスが利用できるが、10月以降に対応する銀行口座として、りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行、西日本シティ銀行、千葉銀行が追加となる。

既にauじぶん銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行が対応しており、全10行の口座からFamiPayへのチャージが可能となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-, , , , , , ,

© 2022 ポイ探ニュース