You Are Here: Home » クレジットカード » One Harmonyのステータス制度が変更 余剰宿泊数やポイントを繰越可能に

One Harmonyのステータス制度が変更 余剰宿泊数やポイントを繰越可能に

One Harmonyのステータス制度が変更 余剰宿泊数やポイントを繰越可能に

オークラ ホテルズ & リゾーツ、ニッコー・ホテルズ・インターナショナル、ホテルJALシティの会員プログラム「One Harmony」のステータスアップに利用される余剰宿泊数・ポイント数が2019年以降、繰り越しできるようになった。

例えば、2018年1月~12月に5,800ポイントを獲得すると、2019年はロイヤルメンバーのステータスになるが、ロイヤルメンバーの基準である5,000ポイント以上の800ポイントが翌年に繰り越される。この場合、2019年1月~12月に4,200ポイントを獲得すると2020年のロイヤルメンバーを維持することが可能だ。

宿泊数も同様、2018年1月~12月に38泊宿泊すると、2019年はエクスクルーシィヴメンバーとなるが、30泊以上の8泊分が2019年に繰り越され、22泊で2020年のエクスクルーシィヴメンバーが決定する。

ロイヤルメンバーやエクスクルーシィヴメンバーになるとボーナスポイントを獲得できたり、レイトチェックアウトや客室アップグレードなどの特典を受けられる。

なお、One Harmony VISAゴールドカードを保有している場合は、自動的にロイヤルメンバーとなる。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7120

© 2013 ポイ探

Scroll to top