クレジットカード

アカウンティング・サース・ジャパン、クラウド会計ソフトに明細を自動で取り込める「A-SaaS(エーサース)カード」を発行

クラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS(エーサース)」を提供するアカウンティング・サース・ジャパンは、2017年10月31日(火)より、クレジットカードの利用明細をクラウド会計ソフトに自動で取り込める「A-SaaS(エーサース)カード」を発行すると発表した。

A-SaaSを利用する中小事業者は、「A-SaaSカード」を「A-SaaSコネクト」と合わせて利用することで、カードの利用明細をA-SaaSに自動で取り込めるようになる。

 

A-SaaSカードは法人名義の他に、法人代表者名義として個人名義でも入会することが可能となっているため、創業したばかりの新設法人でもカードの発行がしやすくなっている。

個人名義の場合は、本人確認書類のみの提出でカードの発行審査を受けられる。また、法人名義であれば、1法人当たり50枚までカードを発行可能となり、多くの社員に向けて発行することも可能だ。

カードの発行手数料・年会費は無料となり、ゴールドカードの場合は年会費が2,000円(税抜)となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, ,

© 2020 ポイ探ニュース