You Are Here: Home » コラム » WALLETポイントは、機種変更・通信料の充当に使うよりも「au WALLET」にチャージした方がおトク

WALLETポイントは、機種変更・通信料の充当に使うよりも「au WALLET」にチャージした方がおトク

WALLETポイントは、機種変更・通信料の充当に使うよりも「au WALLET」にチャージした方がおトク

本日より「au WALLET」が開始する。au利用者にとっては非常におトクな電子マネーだ。auの個人契約の場合は、ケータイの通信料金で貯まるポイントが「auポイント」ではなく「WALLETポイント」が貯まるようになるため注意して欲しい。

なお、「auポイント」が「WALLETポイント」に自動的に移行される事はない。「auポイント」は「auポイント」として消費し、さらに、今後は「WALLETポイント」が別に貯まっていくため、「auポイント」と「WALLETポイント」を同時に管理しなければならない。今後「auポイント」が貯まることはないため、「auポイント」は積極的に使っておいた方が良いだろう。

ただし、機種変更などで利用する場合は「auポイント」と「WALLETポイント」を合算して利用することが可能だ。

「WALLETポイント」について復習しよう。「WALLETポイント」が貯まるシーンは以下の3つだ。

獲得方法 ポイント付与単位 還元率
auの通信料金 1,000円(税抜)につき10ポイント 1.0%
auかんたん決済 100円(税込)につき1ポイント 1.0%
au WALLETカード 200円(税込)につき1ポイント 0.5%

例えば、auの通信料金が10,000円(税抜)、楽天市場での「auかんたん決済」で30,000円(税抜)利用。auの通信料金は楽天カードで支払っている。また、au WALLETカードに25,000円をauじぶん銀行からチャージして、26,250円利用したとする(5%上乗せキャンペーンを利用)。

この場合の獲得ポイントは以下の通りとなる。

獲得シーン ポイント付与単位 獲得ポイント
(1)auの通信料に対するポイント 1,000円(税抜)につき10ポイント 10 WALLETポイント
(2)auかんたん決済での獲得ポイント 100円(税込)につき1ポイント 324?WALLETポイント
(3)楽天市場でのポイント 100円(税抜・送料抜)につき1ポイント 300楽天スーパーポイント
(4)楽天カードのポイント 100円(税込)につき1ポイント 432楽天スーパーポイント
(5)26,250円のau WALLETカード利用時のポイント 200円(税込)につき1ポイント 131WALLETポイント

まず、楽天スーパーポイントは300+432=732ポイントだ。次にWALLETポイントは10+324+131=465ポイントとなる。

この「WALLETポイント」を機種変更や通信料の充当に利用すると465円分として利用可能だ。しかし、「au WALLET」に再度チャージすると400円分として利用可能となる。当然、au WALLETカードを400円利用すると2 WALLETポイントが獲得できる。WALLETポイントをau WALLETにチャージするには100ポイント単位のため、2 WALLETポイントを再度チャージすることはできないが、2円分のポイントを獲得したことにはなるだろう。そのため、465 WALLETポイントは、467円分の価値があるわけだ。

WALLETポイントを使うには、機種変更などで利用せず、au WALLETへチャージし、利用するのが一番トクとなる。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 917

© 2013 ポイ探

Scroll to top