クレジットカード特集 コラム 電子マネー

九州・函館在住 or たまに行くJALユーザー必見! 3,000円で1,500 JALマイル入手できるカードキャンペーンの攻略法

九州のポイントサービスについて人に説明する機会があり、調査したところ魅力的なカードがあり、さっそく入会した。

福岡・大分・熊本・宮崎・函館というエリアに住んでいる方にはもちろんのこと、出張などでたまに利用する方にもおトクで、JALマイルが貯まりやすいのでおすすめしたいカードである。

nimocaカードとは?

今回は福岡を中心とした西鉄こと西日本鉄道の電子マネーである「nimoca」のカードを紹介する。

電車やバス、商業施設の利用を中心にポイントが貯まり、西鉄以外にも佐賀・大分・熊本、また遠く北海道は函館のnimocaに加盟している鉄道会社を利用するとnimocaポイントが付与されるICカードである。

カードの種類は様々、JALユーザーにはJMB nimocaカードがおすすめ

nimocaのカードには役割の違う3種類のカードがあり、その中でブランドを選べる形となっている。

会員登録不要のnimoca、情報を登録することでポイント付与条件が優遇されるスターnimoca、そしてクレジットnimocaである。

クレジットnimocaはクレディセゾン・JCB・三井住友カード・三菱UFJニコス・その他銀行系のラインナップがあるが、JMB nimocaのみが貯めたnimocaポイントをマイルに交換することができる。

2 nimocaポイントを1 JALマイルに交換でき、最小交換ポイント数が2ポイントとなっており、こまめにマイルに変えることができるため、JALユーザーにはマイルをこまめに得る手段として加えたいカードである。

使い方は3種類。加盟店の特徴をつかんで使い分け

下記に紹介する3つの利用パターンがあり、加盟店ごとにポイントが貯まる使い方と付与率が設定されている。加盟店ナビで検索して特徴をつかみ、ポイント二重取りや複数の特典を狙ってほしい。

1. 電子マネー決済

加盟店で決済すると店舗ごとの付与率に応じたポイントが貯まる。nimocaへのクレジットカードからのチャージでも1,000円ごとに3 nimocaポイント(ゴールドカードは5ポイント)付与されるため、二重でポイントが獲得できる。

2. クレジットカード決済

クレジットnimocaはクレジット利用のポイントに加えて加盟店利用時はプラスでポイントが入る。また、天神にあるソラリアプラザでの決済に利用すると、クレジット請求時に5%オフになる。

筆者が買物をした日は別途10%オフバーゲンが開催されていたため、購入時に10%、引き落とし時に5%と二段階で値引きされた。

3. 提示して現金や他のカードで決済

加盟店によっては提示だけでポイントが貯まることもある。筆者はタリーズでnimocaポイントを得つつ、タリーズカードで決済することで値引きもされた。

入会&3,000円チャージで1,500マイルもらえるが、重要な制約あり

現在入会キャンペーンを実施中であり、2017年8月までに新規入会すると500 nimocaポイント&500 JALマイルが付与。さらに2017年9月中にオートチャージかクイックチャージを3,000円以上行うと追加で500 nimocaポイント&500 JALマイルが手に入る。

この入会キャンペーンだけで合計1,500 JALマイル入手できる非常に魅力的なキャンペーンであるが、一つだけマイル交換への制約がある。

webでの対応が無く、主要駅などに設置されているポイントチャージ機での処理に限定されるということだ。

筆者もカードを発行し、天神駅に赴き端末でクイックチャージを行うことではじめてキャンペーン対象となった。

nimocaポイントをJALマイルに交換するためにはポイントが付与されるのを待ち(2017年12月までに付与)、再度nimocaエリアに向かってマイルへの変更手続きが必要だ。

2017年9月末までに1回と、冬以降に1回、nimoca端末があるエリアに行くことが決まっているJALユーザーはカード入会を検討してみてほしい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hirosemari

単身者で収入も支出も限られる中、趣味を満喫するためにポイント・マイルを貯めては国内旅行と買い物を楽しんでいます。ポイントは使って初めて「おトク」が確定するのでどんどん使います。「またポイントでただなの?」と友人に言われるのが喜びです。JALカード TOP&ClubQ、アトレクラブビューSuicaカードの2枚をメインに、ポイント3重取りを心掛けていますが、細かく、複雑になり過ぎないように、少ない手間で「気が付けばまたポイントが貯まっている」という環境作りを心掛けています。読んでくださる方が現実的に実行しやすい情報、判断基準となる情報を提供し、皆さんの豊かなポイントライフのお役にたちたいと思っています。

-クレジットカード特集, コラム, 電子マネー
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース