クレジットカード特集 コラム 一般カード

【UPDATE】Booking.comカードで獲得できたGenius会員が失効?! 失効理由は?

2017年9月29日

2017年4月26日(水)に会員募集を開始したBooking.comカード。早速筆者も申し込んだ。

三井住友カード、Booking.comと提携し「Booking.comカード」の発行を開始

三井住友カードは、2017年4月26日(水)より、Booking.comと提携して「Booking.comカード」の発行を開始した。 Booking.comカードは、決済額に対して1%のポイントを獲得 ...

続きを見る

カードが届いて、しばらくGenius会員特典を登録するのを忘れていた。8月上旬に登録した所、無事にGenius会員となった。

Genius会員は、初回予約が10%OFFになったり、対象施設が割引価格で予約できたり、レイトチェックアウトなどの無料特典を利用できる会員となる。

Genius会員になるには、Booking.comで宿泊施設を5回予約すると獲得できる会員資格だが、Booking.comカードを保有していると、同封されているクーポンコードを入力するだけで資格を得ることが可能となる。

しかし、Booking.comカードのGenius会員は180日以内に予約がない場合は失効すると明記されている。

逆に、180日以内にBooking.comで予約・宿泊するとGenius会員を維持できるということだ。

8月下旬ごろに、そろそろ宿泊予約をしてGenius会員を確定しようかと思ってBooking.comにログインしてみたが何かおかしい。以前であれば、Geniusのマークがあったはずだが、特に何もない。Genius会員の資格が失効したということだ。

8月上旬にコードを登録したため、180日は経っていない。また、"登録"というのがコードではなく、Booking.comカードの申込みと考えても、4月28日(金)に申し込んでいるため、180日は経っていないはずだ。さらに、Booking.com自体に登録したのはメールを確認すると4月27日(木)のため、これも180日は経っていない。

失効してしまったのは仕方がないが、失効理由が不明のため三井住友カードに確認した。担当者によると、1週間のGenius特典を申し込んでいたのではないか、という事だ。Booking.comでは、Genius特典のお試し特典が用意されている。この、Geniusお試し特典を申し込んでいる状態で、Booking.comカードのGeniusコードを入力しても、既にGenius会員というフラグが経っている状態のため、正常にコード登録ができないということだ。

1週間のお試しGeniusのため、1週間後に失効。Booking.comカードのGeniusコードは正常に登録できていないため、一般の会員に戻ったのではないかということだった。

失効後に、再度Booking.comカードのGeniusコードを登録したが既に登録済みのコードというエラーとなったため、1週間のお試しGenius特典が表示されている場合は気をつけたほうが良いだろう。

2017/10/06追記
失効理由についての説明が届いたため、失効理由の箇所を変更しました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, 一般カード
-, , ,

© 2021 ポイ探ニュース