「旅先納税」導入自治体がTOCHI-DOCHI東京駅八重洲口店に期間限定出店

プリペイド

「旅先納税」導入自治体がTOCHI-DOCHI東京駅八重洲口店に期間限定出店

旅行しながら地域を応援できる「旅先納税」では、2023年6月1日(木)~6月29日(木)にTOCHI-DOCHI東京駅八重洲口店に期間限定で出店している「北海道伊達市」「秋田県大館市」で電子商品券の「e街ギフト」の利用が可能になった。

旅先納税では、実際に旅先を訪れて、飲食店や観光施設、体験施設などで利用できる電子商品券が返礼品となり、北海道伊達市では2021年8月に導入し、秋田県大館市では2023年7月3日(月)より本格導入を予定している。

期間中、北海道伊達市と秋田県大館市はTOCHI-DOCHI東京駅八重洲口店に期間限定で出店しており、旅先納税での返礼品である電子商品券「e街ギフト」を利用できる。

TOCHI-DOCHI東京駅八重洲口店で、店舗に設置されているPOPから寄付サイトにアクセスし、寄付金額を選択後にクレジットカードで決済。e街ギフトを表示すると、1円単位で利用する事ができ、店舗スタッフにスタンプを押してもらうと支払う事が可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター画像

ポイ探編集部

2013年から開始した「ポイ探ニュース=ポイ活ニュース」では、ポイ活情報を日々収集・配信しています。業界動向を把握するならポイ探ニュースで。

-プリペイド
-, , , ,

© 2023 ポイ探ニュース