電子マネー

JR東日本、交通系電子マネーの専用自動販売機の「アキュア(acure)」が登場 1円単位で価格設定可能

JR東日本は、2015年2月1日(日)よりJR東日本のエキナカにSuica専用自動販売機の「アキュア(acure)」を設置すると発表した。2015年4月末までの期間限定となる。

Suicaのほか、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけんが利用可能だ。

交通系電子マネー専用のため、従来の10円単位の価格設定ではなく、1円単位で価格が設定可能となる。

設置箇所は、東京駅3-4番ホーム上、品川駅1-2番ホーム上、池袋駅、改札外中央コンコース、秋葉原駅都上野駅は改札内中央コンコース。2015年2月1日(日)以降、20箇所程度に設置する予定となっている。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー
-, , , , , , , ,

© 2021 ポイ探ニュース