楽天ペイ・楽天ポイントカード・楽天Edyが全国のAirペイ加盟店で利用可能に

QRコード・バーコード ポイントプログラム 電子マネー

楽天ペイ・楽天ポイントカード・楽天Edyが全国のAirペイ加盟店で利用可能に

楽天ペイメントは、2022年10月下旬より、楽天ペイがリクルートの決済サービス「Airペイ」に対応すると発表した。

Airペイは、カード・電子マネー・QRコード・ポイントを1つの端末で利用できる決済サービスだ。AirペイおよびAirペイQRが利用できる店舗では、2022年10月下旬から楽天ペイの利用が可能になる。

楽天ペイは、楽天カードから楽天キャッシュにチャージし、楽天キャッシュを使って楽天ペイを利用すると1.5%の楽天ポイントを獲得できる。10月下旬以降、全国の約30万店舗で利用できるAirペイ加盟店で楽天ペイを利用すると1.5%の楽天ポイントを獲得可能だ。

2023年2月には楽天ポイントカード、今後、楽天Edyの対応も予定している。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード, ポイントプログラム, 電子マネー
-, , , , , , , ,

© 2022 ポイ探ニュース