楽天エナジー、家庭用蓄電池の販売・運用を行う「楽天ちくでんち」を開始 毎月最大2,000ポイント獲得可能

ポイントプログラム

楽天エナジー、家庭用蓄電池の販売・運用を行う「楽天ちくでんち」を開始 毎月最大2,000ポイント獲得可能

楽天エナジーは、2022年9月28日(水)より、家庭用蓄電池の販売・運用を行う「楽天ちくでんち」を開始した。

「楽天ちくでんち」は、オンライン販売に特化して提供し、蓄電池の運用を任せることで、家庭の蓄電池を仮想発電所として運用することが可能となる。購入者は、運用サービス契約中、毎月楽天ポイントを獲得できる。蓄電池容量の100%の運用を楽天エナジーに任せる「アクティブコース」の場合は毎月2,000ポイント、蓄電池容量の70%の運用を楽天エナジーに任せる「スタンダードコース」の場合は毎月1,400ポイント獲得可能だ。

また、蓄電池の設置後1年間、楽天エナジーに利用状況を共有し、サービスの品質向上に役立てるプログラム「楽天ちくでんちサポータープログラム」に登録すると、通常販売価格(税抜き)より30万円OFFで購入可能だ。9月28日(水)~11月30日(水)申し込み分まで、20名限定となる。

なお、蓄電池の購入時には購入金額(税抜き)の1%分の楽天ポイントを獲得できる。10.0kWhは通常180万円(税抜き)だがサポータープログラムに登録している場合は150万円(税抜き)、15.0kWhは通常210万円(税抜き)だがサポータープログラムに登録している場合は180万円(税抜き)で購入可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, ,

© 2022 ポイ探ニュース