電子マネー

佐賀県、オリジナルニモカカード「tsu-tsu-nimoca」を一般販売開始

佐賀県では、若い世代のバス利用促進のために、佐賀県オリジナルデザインICカード「tsu-tsu-nimoca」を制作した。

佐賀県版オリジナルニモカカード「tsu-tsu-nimoca」を発行開始

佐賀県は、2017年10月よりオリジナルニモカカード「tsu-tsu-nimoca」を発行すると発表した。 「tsu-tsu-nimoca」は、若い世代のバス利用促進、高校生のバス通学などを促進するた ...

続きを見る

佐賀県内の高校生などに販売していたが、2017年9月3日(日)より、佐賀駅バスセンターまつりでの特別販売を皮切りに、一般販売の開始を行う。

販売価格は1枚2,000円となり、デポジット500円分が含まれる。デザインはスタンダードとブカツフルバージョンの2種類。9月3日(日)の佐賀駅バスセンターまつり会場では1,000枚(500枚×2種)の発売となり、オリジナル付箋紙が付いている。

9月4日(月)以降は、佐賀駅バスセンター窓口、唐津(大手口)バスセンター窓口、佐賀市交通局窓口、昭和バス唐津営業所、昭和バス伊万里支所で販売される。販売場所は順次増やす予定だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー
-

© 2020 ポイ探ニュース