ふるさとチョイス

2,000円自己負担してたらもったいない! ふるさと納税サイト使い分け2021年版

2,000円自己負担してたらもったいない! ふるさと納税サイト使い分け2021年版

ふるさと納税を始めた頃の2016年にポイント別に選ぶふるさと納税サイトを紹介した。 その後毎年ふるさと納税を行っていくことで、サイトの特性も加味して使い分けができるようになってきた。 改めて現在筆者が ...

ふるさとチョイス、dアカウントと連携開始 寄付の申込でdポイントも獲得可能

トラストバンクは、2020年8月20日(木)より、同社が運営する「ふるさとチョイス」でドコモのdアカウントと連携した。 dアカウントとふるさとチョイスが連携することで、ふるさとチョイスの会員登録やログ ...

ふるさとチョイスでスマホ決済サービスのメルペイが利用可能に

ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を運営するトラストバンクは、2019年11月21日(木)より、スマホ決済サービス「メルペイ」を導入した。 メルペイは、メルカリの売上金を利用できるスマホ決済サ ...

福井県坂井市、アンテナショップでふるさと納税するとその場で返礼品がもらえるサービスを開始

福井県坂井市は、2018年8月24日(金)より、東京都品川区・戸越銀座商店街で、ふるさと納税するとその場で返礼品を渡すサービスを開始した。 新サービスは「ふるさとチョイス」の提供する電子感謝券サービス ...

クレジットカードで花火大会を特等席で観賞! ポイントで交換できる場合も

長野県諏訪市は、2018年6月1日(金)より、ふるさとチョイスで『第70回諏訪湖祭湖上花火大会「ふるさと寄附」枠ペア桟敷券』の提供を開始している。 10万円以上の寄附をふるさとチョイスでカード決済する ...

ふるさとチョイス、QR決済を活用した「電子感謝券サービス」を開始

ふるさとチョイスは、2018年5月29日(火)より、QR決済を用いた、現地で直接ふるさと納税のお礼品と交換できる「電子感謝券サービス」の提供を開始した。 電子感謝券サービスは、ふるさとチョイスを通じて ...

ポイントの事を考えた誕生日月の過ごし方 2017年編

2017年も誕生日を1月に迎えた。昨年と違い、ポイントの貯め方、使い方が大きく変わった点もある。そこで今回は誕生日月の過ごし方 2017年版として紹介する。 1.誕生日月の一極集中の購入を避けられる ...

2,000円自己負担してたら勿体ない! ふるさと納税の貯めたい/使いたいポイント別おすすめルートと今、納税に使うべきクレジットカードとは?

著者は後発ながら2015年からふるさと納税を始め、先日住民税の控除が始まった。 寄付金額を調整すると、2,000円の自己負担で済むようになっている制度であるが、2015年に続き2016年も3万円寄付し ...

© 2021 ポイ探ニュース