You Are Here: Home » クレジットカード (Page 6)

出前館、Tカード一体型クレジットカード「出前館Tカード」を発行

出前館を展開する夢の街創造委員会は、2019年4月1日(月)より、Tカード機能付きクレジットカード「出前館Tカード」の発行を開始した。 出前館は、ピザ・弁当・中華・寿司・洋食・酒などの多数ジャンルの出前サービス店舗から、メニューやお届け時間までの待ち時間などの情報を見ながら、Tポイントの特典付きで注文することができる。 出前館TカードはTポイント提携先店舗で提示すると100~200円につき1 Tポイント貯まり、国内外のMastercard加盟店では200円につき1 Tポイントためられる。年会費は初年度無料、2年目以降は1,250円(税抜)だが、前年度1回以上のクレジットカード利用で2年目以降も無料となる。国際ブランドはMastercardだ。 なお、出前館で出前館Tカードを利用すると、クレジットカード決済時に200円につき2 Tポイント貯まり、別途200円につき1~2 Tポイントためることが可能だ。 ...

Read more

クレディセゾン、永久不滅ポイントを家賃の支払いに充当できるサービス「ポイント de 家賃充当サービス」を開始

クレディセゾンは、2019年4月1日(月)より、「セゾンの家賃保証Rent Quick」で、永久不滅ポイント交換による家賃・次年度保証料の支払いを可能とする「ポイント de 家賃充当サービス」を開始した。 「セゾンの家賃保証Rent Quick」は、入居者に変わって賃貸借契約にかかる賃料等を賃貸人に立替払いを行う家賃保証サービスとなる。入居者の月々の家賃・保証料の支払いは口座振替だけでなくセゾンカードも利用可能だ。カードで支払った場合は1,000円につき永久不滅ポイン1ポイント貯まる。 新たに開始した「ポイント de 家賃充当サービス」は、月々の家賃・保証料の他、光熱費・携帯電話、日々の買い物で貯まった永久不滅ポイントを400ポイント=2,000円分として家賃または次年度以降の保証料の支払いに利用する事が可能だ。 ...

Read more

三井住友トラストクラブ、ICカードの発行を開始 クレジットカード名称も変更

三井住友トラストクラブは、2019年7月1日(月)より、SuMi TRUST CLUBカードのICカード発行を開始すると発表した。 また、カードブランド名称とカードの券面デザインを変更する。 SuMi TRUST CLUBカードはTRUST CLUBカードとなる。また、SuMi TRUST CLUBリワードカードはTRUST CLUBプラチナ マスターカードに、SuMi TRUST CLUBリワードワールドカードはTRUST CLUBワールドカードと変更される。 特に、TRUST CLUBプラチナマスターカードは、Mastercardのチタンからプラチナグレードにアップするが、年会費は3,000円(税抜)のままだ。 2019年7月1日(月)より、SuMi TRUST CLUBエリートカードおよびSuMi TRUST CLUBリワードカードの年間カード利用額に応じたボーナスポイントが終了となる。ただし、SuMi ...

Read more

名古屋市、市税のクレジットカード納付を開始 住民税や固定資産税などの支払いが可能に

名古屋市は、2019年4月1日(月)より、インターネット経由での市税のクレジットカード納付サービスを開始した。 名古屋市のwebサイトからオンライン納付専用画面にアクセスし、納付書に印字されたバーコードをスマートフォンやタブレット端末のカメラで読み取り、必要事項を入力した後、クレジットカード番号などを入力することで納付することが可能となる。 対象税目は個人市民税・県民税(普通徴収)、固定資産税・都市計画税(土地・家屋)、固定資産税(売却資産)、軽自動車税隣、30万円までのものが対象だ。 Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Clubで支払うことができ、5,000円までの納付の場合は手数料が無料、1万円までは18円(税込)、15,000円までは54円(税込)と5,000円毎にシステム利用料が35円、36円または37円ずつ加算される。 なお、都道府県税などの場合、 ...

Read more

atone、ANIPLEX直営セレクトショップ「ANIPLEX+」に導入開始

ネットプロテクションズは、2019年3月28日(木)より、同社が運営するクレジットカードを必要としない後払いサービス「atone(アトネ)」をアニプレックスが提供するANIPLEX直営セレクトショップ「ANIPLEX+」に導入した。 atoneはクレジットカードなしでも利用する事ができ、登録から購入までスマホで完結できる後払い決済サービスとなる。購入者は携帯電話番号とパスワードの入力だけで買い物が可能となり、代金は翌月にまとめてコンビニ払いが可能だ。決済時には200円につきNPポイントが1ポイント貯まり、貯まったポイントは1ポイント=1円として支払金額から値引きとして利用する事ができる。請求がある月のみ請求費90円が必要となるが、請求がない月は手数料などは不要だ。 アニプレックスはゲームアプリやグッズ等派生商品の開発などを手がけ、ANIPLEX+ではクレジットカード、代引き、コンビニ払いが利用できていたが、新 ...

Read more

「ぐるなびPay」で複数の電子マネーやQRコード決済の対応開始

ぐるなびは、2019年3月28日(木)より、ぐるなびPayでSuica等の交通系ICカードやLINE Pay、d払い、PayPayのコード決済サービスの対応を開始した。 ぐるなびPayは、クレジットカードや楽天ペイ(アプリ決済)のQRコード決済に対応していたが、新たにSuica、Kitaca、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん、WAON、nanacoの電子マネーに対応する。また、LINE Pay、d払い、PayPayのQRコードも追加した。 3月28日(木)より、ぐるなびPay加盟店で電子マネーやコード決済の申込を受け付ける。 ぐるなびPayでは、Alipay、WeChat Payのコード決済、Visaのタッチ決済、Mastercardコンタクトレスのクレジットカード決済にも対応しており、インバウンド対応が行われている。 ...

Read more

新日鉄興和不動産、分譲マンション内に無人コンビニ「600」を設置 住民の要望でカスタマイズも可能

新日鉄興和不動産は、2019年7月竣工予定の分譲マンション「リビオレゾン板橋本町ステーションサイド」に、無人コンビニ「600(ろっぴゃく)」を設置すると発表した。 リビオレゾン板橋本町ステーションサイドは、都営地下鉄三田線の板橋本町駅から徒歩2分の立地に建設中の分譲マンションとなる。 設置する「600」は、専用端末へクレジットカードを通し、好きな商品を取り出すだけで料金は自動で決済される。 また、商品の売れ行きや利用ユーザーの動向をレポートし、取扱商品を入れ替えたり、専用のコンシェルジュ機能により、SNSアプリケーションを通じて居住者の要望に応じた品揃えのカスタマイズもできる。観光地のお土産やフルーツなどの果物など、基本的には何でも補充することが可能だ。 新日鉄興和不動産は、リビオレゾン板橋本町ステーションサイド以外にも、現在開発中の物件に「600」の導入を予定している。 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top