熊本市電でVisaのタッチ決済による実証実験を開始 小児運賃などにも対応

クレジットカード

熊本市電でVisaのタッチ決済による実証実験を開始 小児運賃などにも対応

熊本市電では、2022年7月7日(木)~2023年3月31日(金)まで、Visaのタッチ決済による実証実験を実施する。

期間中、熊本市電の車内でVisaのタッチ決済対応カードやスマートフォンをかざすことで乗車・降車が可能となる。

大人普通旅客運賃(170円)、小児普通旅客運賃(90円)、大人障がい者等割引運賃(90円)、小児障がい者等割引運賃(50円)の利用ができるが、大人普通旅客運賃以外の場合は、タッチする前に乗務員に伝える必要がある。

乗り継ぎ割引や乗換割引の利用はできず、辛島町電停で乗換の場合は、乗務員に伝える必要がある。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード

© 2022 ポイ探ニュース