楽天銀行、楽天証券との口座連携サービス「マネーブリッジ」設定時の普通預金金利を改定 300万円を超える部分は0.04%に改悪

ポイントプログラム

楽天銀行、楽天証券との口座連携サービス「マネーブリッジ」設定時の普通預金金利を改定 300万円を超える部分は0.04%に改悪

楽天銀行は、2022年4月1日(金)より、楽天証券との口座連携サービス「マネーブリッジ」の設定での普通預金金利優遇を変更する。

2022年3月31日(木)までは、マネーブリッジ設定すると普通預金残高に関係なく、一律0.10%の金利が適用となっていたが、4月1日(金)移行は、普通預金残高300万円以下の部分は0.10%だが、300万円を超える部分は0.04%に改悪となる。

2021年12月25日(土)時点でマネーブリッジの設定をしている利用者にメールで通知がある。

楽天証券と楽天銀行ではハッピープログラムのエントリーで楽天ポイントが貯まるサービスを提供しているが、4月以降は投資信託の保有残高で付与される楽天ポイントなどの改悪も発表されている。

楽天証券、2022年4月以降の投資信託残高で付与される楽天ポイントのルール変更
楽天証券、2022年4月以降の投資信託残高で付与される楽天ポイントのルール変更

楽天証券では、2022年4月1日(金)以降、投資信託残高に応じたポイント付与ルールを変更する。 楽天証券でのポイントプログラムは、楽天銀行でのハッピープログラムと投資信託資産形成ポイントがあり、どちら ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , , ,

© 2022 ポイ探ニュース