楽天証券、2022年4月以降の投資信託残高で付与される楽天ポイントのルール変更

ポイントプログラム

楽天証券、2022年4月以降の投資信託残高で付与される楽天ポイントのルール変更

楽天証券では、2022年4月1日(金)以降、投資信託残高に応じたポイント付与ルールを変更する。

楽天証券でのポイントプログラムは、楽天銀行でのハッピープログラムと投資信託資産形成ポイントがあり、どちらの特典も変更される。

どちらも月末時点での残高が、はじめて条件に達した時点でのポイント付与となり、毎月のポイント獲得がなくなる。

月末時点での残高が、はじめて10万円に到達した場合は10ポイント、30万円に到達した場合は30ポイント、50万円に達した場合は50ポイントなどとなり、既に投資信託を保有していた場合でも、2022年4月以降からの増減が対象だ。例えば、2022年3月末時点で100万円の残高があった場合でも、2022年4月末時点で100万円の残高が変わっていなければ0ポイントとなる。

達成残高 付与ポイント
月末時点での残高が、はじめて10万円に到達した場合 10ポイント
月末時点での残高が、はじめて30万円に到達した場合 30ポイント
月末時点での残高が、はじめて50万円に到達した場合 50ポイント
月末時点での残高が、はじめて100万円に到達した場合 100ポイント
月末時点での残高が、はじめて200万円に到達した場合 100ポイント
月末時点での残高が、はじめて300万円に到達した場合 100ポイント
月末時点での残高が、はじめて400万円に到達した場合 100ポイント
月末時点での残高が、はじめて500万円に到達した場合 100ポイント
月末時点での残高が、はじめて1,000万円に到達した場合 500ポイント
月末時点での残高が、はじめて1,500万円に到達した場合 500ポイント
月末時点での残高が、はじめて2,000万円に到達した場合 500ポイント
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , , ,

© 2022 ポイ探ニュース