ソフトバンク、Tポイントの付与を終了し、PayPayに交換できるソフトバンクポイントを開始

QRコード・バーコード ポイントプログラム

ソフトバンク、Tポイントの付与を終了し、PayPayに交換できるソフトバンクポイントを開始

ソフトバンクは、2022年4月1日(金)より、毎月の通話・通信料の支払いなどで貯まる「ソフトバンクポイント」の提供を開始する。

ソフトバンクポイントは、毎月のスマートフォン・携帯電話の利用料金に対して、1,000円(税込)につき5ポイント貯まり、ソフトバンクカードの利用で200円(税込)につき1ポイント貯まる。

貯まったポイントは、キャッシュレス決済サービス「PayPay」で利用できる「PayPayボーナス」への交換や、ソフトバンクのサービスなどで利用可能だ。また、ソフトバンクカードに100ポイント=100円としてチャージする事で、Visa加盟店で利用する事もできる。

なお、貯まっているTポイントは、2022年3月31日(木)まで、通話・通信料、機種変更代金などに利用できるが、4月1日(金)以降はTポイントをソフトバンクポイントに交換する事で、通話・通信料や機種変更代金などに利用できる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード, ポイントプログラム
-, , , ,

© 2022 ポイ探ニュース