電子地域通貨のMINAコインで支払える「MINAコインでんき」が開始

QRコード・バーコード

電子地域通貨のMINAコインで支払える「MINAコインでんき」が開始

2021年10月7日(木)より、長崎県南島原市を対象とする電子地域通貨「MINAコイン」で電気料金の支払いを可能とする新電力プラン「MINAコインでんき powered by ENS」が開始した。

MINAコインは、南島原市・十八親和銀行・ミナサポ・南島原市商工会・ふくおかフィナンシャルグループが連携して普及に取り組む、スマートフォンアプリ上で利用できる電子地域通貨だ。利用者は加盟店に設置された二次元コードをスマートフォンアプリで読み取る事で支払う事ができる。

MINAコインでんきは、2つのプランが用意され、「ポイント還元プラン」は、口座振替式でMINAコインを利用している方が申し込める電力プランだ。九州電力の従量電灯B、C料金と同じ電気料金のまま、料金をMINAコインで支払い、電気料金の最大10%をMINAポイントで受け取ることができる。MINAポイントはMINAコインと同様、加盟店での支払いに利用可能だ。

「加盟店プラン」は、MINAコイン加盟店が申し込める電力プランとなり、九州電力の従量電灯B、C料金より最大12%おトクな電気料金となる。電気料金をMINAコインで支払うため、貯まったMINAコインを現金化する手数料と合わせると、最大13%おトクになる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-, ,

© 2022 ポイ探ニュース