北海道伊達市、ふるさと納税して受けとれるデジタル商品券「伊達市e街ギフトDATEMO」を開始

QRコード・バーコード

北海道伊達市、ふるさと納税して受けとれるデジタル商品券「伊達市e街ギフトDATEMO」を開始

北海道伊達市では、2021年8月2日(月)より、ふるさと納税して受けとることができるデジタル商品券「伊達市e街ギフトDATEMO」の発行を開始した。

「伊達市e街ギフトDATEMO」は、受取や利用時にはアプリのダウンロードなども必要なく加盟店で利用する事が可能だ。9月28日(火)時点で25店舗で利用できる。市内での買い物や観光を楽しみながら地域経済に還元できる新しいふるさと納税の返礼品となる。

専用サイトにログインし、クレジットカードでの納税を行うと、1,500円(5,000円の寄付)、3,000円(10,000円の寄付)、15,000円(50,000円の寄付)、30,000円(100,000円の寄付)のデジタル商品券が返礼品として贈られ、受けとった「伊達市 e街ギフト」で利用する金額を入力後、店舗で決済ボタンを押してもらうと1円単位で支払う事ができる。ふるさと納税に利用できるクレジットカードはVisa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Clubの5ブランド。

「伊達市e街ギフトDATEMO」の導入には、ギフティの「旅先納税システム」と「e街ギフト」が利用されている。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-, , , , , ,

© 2022 ポイ探ニュース