東急バスで混雑平準化に向けた実証実験用アプリ「バス快適乗車案内」を開始 混雑したバスを見送るとdポイントを獲得可能

ポイントプログラム

東急バスで混雑平準化に向けた実証実験用アプリ「バス快適乗車案内」を開始 混雑したバスを見送るとdポイントを獲得可能

東急バスでは、2021年9月16日(木)~12月23日(木)まで、バス車内の混雑平準化に向けた実証実験用アプリ「バス快適乗車案内」の提供を開始した。

実証実験では、東京都と神奈川県の東急バスの一部路線に乗車する利用者に混雑回避を促す事でバス車内の混雑平準化を目指す。

特定のバス車両に乗客が集中することで、各バス車内の混雑度にバラツキが生じる。「バス快適乗車案内」では、バス停で乗車を見送れば混雑度の低い「おすすめバス」が数分で到着すると見込まれる場合、プッシュ通知でアプリ利用者のスマートフォンに通知する。プッシュ通知に従って混雑しているバスを見送ると、dポイントを獲得することが可能だ。

実証実験の第1弾では、バス停のデジタルサイネージにメッセージを配信していたが、今回の実証実験では、アプリを提供する事で利用者1人1人にメッセージ配信することが可能となった。今後は、車内混雑が予想される時間帯に、周辺施設に来店を促すメッセージ配信も予定している。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース